ペレの健康上の理由とは?体調不良で聖火走者を断念!今の病状は?

リオ五輪の聖火ランナーに地元の英雄ペレが最有力でしたが、健康上の理由で断念となった。以前より肝臓結石など深刻な病状で集中治療室に入るなど、心配されていたが、現在の体調は大丈夫なのだろうか?1大イベントを欠席するほどなので心配になって調べてみました。

リオ五輪の聖火ランナーに地元の英雄ペレが最有力でしたが、健康上の理由で断念となった。

以前より肝臓結石など深刻な病状で集中治療室に入るなど、心配されていたが、現在の体調は大丈夫なのだろうか?

1大イベントを欠席するほどなので心配になって調べてみました。



スポンサーリンク


ペレの過去の闘病歴

現在の体調を心配する前に、過去の病状をみてみると、

2014年から2015年が深刻な闘病生活となっています。

 

一時は人工透析が必要になるも

2014年11月12日に腎臓結石の除去手術のため入院し15日には退院します。

しかし24日、尿道に感染症が広がっていることが分かり、再入院となる。

 

更に、27日に病状が悪化し集中治療室に入ることとなる。

と、コレは誤報でプライバシーの問題で個室に移っただけであったが、

一時は人工透析が必要な程深刻な状態となっていた。

 

でしたが、12月中には透析は中止するまでに回復し、

本人も自身の健康状態については良好だと発表していた。

ペレ氏、SNSで容体悪化を否定「私は大丈夫。個室を借りただけ」

 

しばらくして今度は、

2015年5月7日に前立腺肥大の手術を受けるため入院しているが、

コレは容体の悪化では無く、尿道感染症の再発を防止するためで、9日には無事退院し、

病院側からも、

「検査と手術の中で致命的な兆候などは見つからず問題はない」

と発表しており、現在に至るまで深刻な病状になったとは報じられていない。

 

病気以外にも

ペレはこの闘病以前の、2012年に腿(だいたい)骨の手術を受けている。

コレは右大腿骨の先端を人工関節にする手術で、歩行回復までに長期のリハビリ生活を送ることになった。



スポンサーリンク


ペレの現在の健康状態は?聖火ランナー断念の理由

腎臓結石関連の病状に関しては、2015年の手術以降発表されておらず、

病状は特に再発もなく良好のようです。

fe878f2c-0dfe-4e42-b47e-7c84bc867731-large16x9_pele出典:komonews.com

じゃあ、なぜ今回聖火ランナーを健康上の理由で断念することとなったのかというと、

数日前のリオ5輪開催前のインタビューなどでも分かる等に、

現在はリハビリの真っ只中で、杖をついてやっと歩ける状態なのです。

 

2015年12月に腰矯正手術を受け、現在はそのリハビリに専念する状況にあったのです。

 

ただ、こんな状態でも聖火ランナーに前向きだったようで、

聖火ランナーの最有力候補として名前が上がっていたようです。

 

この状況もあるし、ペレは現在75歳という年齢であることからも、

担当医は無理をさせないように警鐘を鳴らしていたようです。

 

ちなみに、今回聖火ランナーは断念となりましたが、

ペレのTwitterからも、会場には来てることが分かります。

ん、そういうことでいいんだよな?

僕の英語力だとちょっと定かじゃないけど・・・。

 

最後に

聖火ランナーをペレが断念というニュースから知ったもので、

てっきり健康上の理由っていうのが、何か深刻な病気なのか!?なんて早とちりしましたが^^;

 

実際のところは、最近受けた腰矯正手術のリハビリ真っ只中なので、

ランナーは辞退ということのようです。

 

とにかく、深刻な病気でなくて安心しました。

 

しっかし、杖付いてる状態でも聖火ランナーに前向きだったって・・・。

モノスゲ~75歳だよ。

 



スポンサーリンク


他の記事もぜひ



 

 

 

PREV:セミ爆弾の回避のコツは脚を見ろ!腹の色じゃ無く!検証動画あり!
NEXT:クレヨンしんちゃんのひろし代役声優は誰?藤原啓治の病名も!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です