シールドマシーンの値段はいくら?外環道の国内最大掘削機の価格!

20160915-00000105-asahi-000-1-view
9月15日に公開された、関越道と東名高速をつなぐ東京外環道様に開発したとされるシールドマシンがヤバイ!直径16.1メートルと、トンネル掘削機としては国内最大となるようです。一体いくらするのか気になったんで、この国内最大シールドマシーンがいくらするのか値段を調べてみました!

9月15日に公開された、関越道と東名高速をつなぐ東京外環道様に開発したとされるシールドマシンがヤバイ!

直径16.1メートルと、

トンネル掘削機としては国内最大となるようです。

 

このサイズだとひと堀で3車線分のトンネルを掘ることが出来、

そのスピードは1日で30mだとか。

 

それだけすごいマシーンなんじゃ、

聞いたところでピンと来ないんだろうけど、

一体いくらするのか気になりますよね。

 

というわけで、

この国内最大シールドマシーンがいくらするのか値段を調べてみました!


スポンサードリンク

シールドマシーンって見たことあります?

フツーに生きてたらシールドマシーンが動いてるとこってまず見ることないですよね。

僕は生で見たことなんて無いですよ^^;

 

というわけで、映像探してみたらありました。

スゲーな今やマジでなんでもあるわ。

 

ゲームの世界だなこりゃ^^;

 

で、肝心のマシーンの価格は額がぶっ飛びすぎてもはや驚けない^^;

 

様々なシールドマシーンの価格

まずは小さいやつから行ってみよう。

かなり昔のものをまず紹介しますが、

2004年に東京・虎ノ門交差点を掘り進んだシールドマシーン

このトンネルの直径は7.3m。

809l出典:news.mynavi.jp

このトンネルを掘り進んだシールドマシーン1式の値段は当時9億円と言われていました。

 

では次は一気に大きくなって、

2014年に公開された横浜環状北線のシールドマシーン

ココを掘り進んだシールドマシーンには名前まで付いている。

その名も「ナッピー」。

なかなか可愛いじゃないか。

dsc02739-1024x768出典:www.kodansha-bc.com

写真だと分かりにくいけどかなりでかいです。

外径12.5mで重量2000tのモンスターマシン。

コレの値段は何と一気に跳ね上がって20億円!

 

と、思いきや次はもっと跳ね上がるΣ(゚Д゚)

 

世界最大のシールドマシーン!

その直径17.45mという世界最大のシールドマシーンは実は日本で作られている。

日立造船(株)製で米シアトルに納入されたコレが世界最大とのこと。

products024_ph001出典:www.hitachizosen.co.jp

これは2011年10月に受注され、価格は一気にブッ飛んで約68億円(当時の8000万ドル)!

ちなみに総重量も一気に跳ね上がって7000t!


スポンサードリンク

というと今回発表された国内最大のシールドマシーンは?

最初に言っておくと、まだ価格は公表されていなかったので、

これらのシールドマシーンの価格から大体の推測をすると、

  • 外径12.5m 2000tで20億円
  • 外径17.45m 7000tで68億円

この2つから考えるのが良さそう。

 

日本最大のものは

  • 外径16.1m 4000t

ってことなので、色々計算したところ※

 

出てきた価格は、

33億円!

 

ってアレ?

そんなもんなのか?

 

※径の比率と重さの比率を掛け合わせて、2パラメータってことで2で割った数字を使ったら、世界最大の68億円がほぼピッタリ出たのでソレを採用。

(基本的には素人計算ですよ^^;)

 

もうちょい基準になるやつ増やしたほうがいいかしらね?

まぁでも、どんだけ細かく見積もっても結局未公開だしさ^^;

 

とりあえず、推測で出てきたのは33億円です!

ちなみにこの工事の総工費は1兆6千億円とのこと。

 

もはや高いのかどうか、庶民にはサッパリ分からん!


スポンサードリンク


他の記事もぜひ


PREV:謎肉祭の在庫有り最安情報!値上がり前に購入推奨!どこで買える?
NEXT:温野菜のブラックバイトの店舗はどこ?女店長の名前や画像は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です