梵英心の読み方は「そよぎえいしん」!入団拒否や国籍の噂を調査!

広島カープの内野手の梵英心選手が今季初の1軍昇格が決まったそうです!で、気になったのが梵って苗字が珍しいな~というのと、関連で出てくる「入団拒否」や韓国籍?っていう噂の方。いや、僕野球はあまり詳しくないのですよ。。。だから単純に名前が珍しいな~という入りの調べごとです^^;

今日も本業の息抜きでネットサーフィン三昧w

いつもネットニュース見たり、流行りのキーワードに目を通したりしてます。

 

30過ぎて自営業だと世間の話題に着いて行くのが大変なのですw

えぇ、精一杯の若作りです^^;

 

で、今日気になったのは梵英心選手!

広島カープの内野手の方です。

今季初の1軍昇格が決まったそうです!

 

で、何が気になったって、

梵って苗字が珍しいな~というのと、関連で出てくる「入団拒否」や韓国籍?っていう噂の方

 

いや、僕野球はあまり詳しくないのですよ。。。

だから単純に名前が珍しいな~という入りの調べごとです^^;



スポンサーリンク


梵英心選手の簡単なプロフィール

梵英心(そよぎ えいしん)

20160828-00000036-dal-000-3-view出典:headlines.yahoo.co.jp

  • 1980年10月11日生まれの35歳
  • 広島県三次市出身で根っからの赤ヘル魂と言われてる
  • 実家はお寺でお兄さんが跡を継いでる

 

↓お兄さん

fad77270-s出典:carp-matome.blog.jp

ロッテファンで名前はダイエーって言うのが面白いw

 

梵選手は結婚してる?

奥様は梵佐智子さんで入団前の2005年に結婚されていてお子さんもいるそうです。

発表は入団発表と同時だったようで、

というのもドラフト指名がキッカケでプロポーズを決めた、ということです。

ser201[1]出典:blog-imgs-26.fc2.com

当時梵選手は25歳で、野球選手にしては早い結婚だな~と思ったけど、

奥さんの佐智子さん(当時33歳)は日産で企業スポーツを担当(野球部のHP制作やマネージャー業など)

だったということで、理解も深くて安心だったんでしょうね~。



スポンサーリンク


梵選手にまつわる噂とか

簡単なプロフィールで大体答えはあるんだけど、

検索してて気になったのを簡単に書いておきます。

 

入団拒否とは?

今回カープの1軍昇格ってニュースがキッカケで梵英心選手を知ったんですが、

昇格かと思ったら関連ワードで「引退」とか「入団拒否」って言葉が出てくるんで気になったのです。

 

引退ってのは、膝の怪我などで悩まされることが多く、しばらく良い成績が残せていなくて、

引退もあるかもと囁かれていたようです。

そんな中での1軍昇格なので、ファンのかたの盛り上がり方が凄いですね。

 

で、入団拒否、コッチが一体何?

と思ったんですが、根っからの赤ヘル魂とも言われてるように、

ドラフト会議の際に広島への入団を強く希望したっていうのが、

逆に「カープ以外拒否」として表現されてるみたいです。

当初、1位指名予定だった、日産自動車の梵 英心(25)は広島入団熱望。梵は広島以外に指名された場合、チームへの残留も辞さないとしたため、指名回避を決めた。

引用元:cache.yahoofs.jp

てっきり、球団側から入団拒否されたとか物騒な話かと思っちゃったよ^^;

コレもあってファンからも絶大な人気なんですね。

 

梵選手の国籍は?

これはプロフィールで予想付くと思いますが、実家がお寺だけあって苗字がフツー読めないんですよね^^;

47ed7a76出典:koisoku.ldblog.jp

それ故に、

韓国の方なのかな?という憶測もチラホラあるようですが、

全く持って純粋な日本人ということですよ。

 

そもそも梵(そよぎ)という姓は仏教用語に由来しているそうで、

真宗僧侶が明治期に命名したとされるそうです。

 

梵英心選手についてまとめ

  • 入団拒否というのはカープ以外には入らない!という意思表明のこと。入団拒否されたわけではない。
  • 梵選手は純粋な日本人。めっちゃ由緒正しきお寺のお家柄。

めっちゃファンに愛されてる選手なので、1軍昇格でメッチャ盛り上がりそうですね。

 

僕の前職の尊敬する上司が、広島生まれ広島育ちの生粋のカープファンだったよな~と、

ふと、思い出しました。

 

あ、これは関係無いっすよねスンマセンw



スポンサーリンク


他の記事もぜひ



PREV:花江夏樹の結婚相手の職業は?奥さんも声優?子共の予定は?
NEXT:マヌルネコって飼える?だとしたら値段は?見れる動物園まとめも!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です