高城久のキャラが強烈!?息子の光寿の経歴やプロフも気になる!

マツコの知らない世界に「うなぎを2000食食べ歩いた」として紹介される高城久さん。 予告見たんですけど、なんともキャラが立ってます…。 最後のシーンで、...

マツコの知らない世界に「うなぎを2000食食べ歩いた」として紹介される高城久さん。

予告見たんですけど、なんともキャラが立ってます…。

最後のシーンで、なかなかなキャラっぷりを出して、

息子さんにフォローされているのがなかなかシュールです。

 

こういうキャラが立つ人ってきになりますよね~。

ということで、今回は、

高城久さんと息子の光寿さんについて調べてみました!



スポンサーリンク


高城久さんプロフィール

まずはプロフィールをどうぞ。

  • 名前:高城久
  • 生年月日:1962年2月7日
  • 出身:千葉
  • 学歴:帝京医学技術専門学校 柔道整復科 卒業
  • 職業:整復師(柏長生館 高城整復院 院長)

スポーツが大好きなようで、

サッカーや野球の観戦はもちろん、バレーを見たりするんだとか。

また、高校のころはラグビー部にいたそうです。

 

うなぎが好きになった理由は、出身地が関連しているそうです。

ご出身の千葉県佐倉市は、うなぎが名産品で、

それもあってか、子供の頃から外食はうなぎだったそう。

…めっちゃ贅沢じゃないですか(笑)

 

当時はたくさんうなぎやさんがあったそうなんですが、

今ではかなり減少してしまいました。

 

それを高城さんは「なんとかせねば!」と立ち上がり、

全国のうなぎ屋をレポートするサイトを作成しました。

 

現在も自身のサイトで情報発信しているようで、

そのかいもあって、テレビ出演のオファーがくるようになりました。

 

整復師の顔

久さんのご職業についてですが、

高校卒業してから整復師になるために勉強をして、

1989年に高城整復院を開業します。

 

整復師になろうと決断した理由は、

多くの人が健康でいられるお手伝いがしたいから、

ということ。

 

なんともカッコいい理由ですね!



スポンサーリンク


もう一つの顔

うなぎマニアと整復師の2役で活動されているかと思いきや、

なんともう一つ、己書の師範という顔を持ちます。

己書は自分だけのオリジナルの表現で書くことです。

 

はじめたきっかけは、うなぎ専門店でみた己書だったそうで、

それに魅了された久さんは始めた後、

2017年に師範として認定されています。

 

ちなみに、師範は400人いるそうで、

全国各地で広められているそうですよ。

 

興味のある方は、一度経験してみてはいかがでしょう?

 

高城光寿さんプロフィール

つぎに、息子さんのプロフィールです。

  • 名前:高城光寿
  • 続柄:息子

今回、初登場なのか、情報はありませんでした。

今後、父親のうなぎ専門家を受け継ぐのでしょうか?

 

まとめ

今回は高城親子について調べてみました。

父親の久さんは

  • うなぎマニア
  • 整復師
  • 己書師範

の3つの顔があり、

一方、息子さんに関しては情報がまだあまりでてない様子でした。

 

今後の活動に注目です。



スポンサーリンク


こんなのもあります



PREV:野球の自由契約や育成契約とは何?戦力外通告との違いとは?
NEXT:早乙女サラン(韓流ホスト)の指名料はいくら?経営するMrの料金は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です