長田悠幸の経歴や代表作は?過去の連載や最新(現在)のマンガも!

昔はマンガを友達に借りてよく読んだものですが、 最近はめっきり読まなくなってしまいました。 というのも、自分はアニメ派で、アニメ見て面白かったやつの...

昔はマンガを友達に借りてよく読んだものですが、

最近はめっきり読まなくなってしまいました。

というのも、自分はアニメ派で、アニメ見て面白かったやつの原作を見るんです。

こうすると、「自分が思っていた声と違う!」なんてことが起きないんで、

余計ながっかり感を得なくて済むんです(笑)

 

本題なんですが、今年も開催される日本一の漫才師を決める大会のM-1グランプリ2018に

漫画家のコンビが参戦していて、2回戦突破したんだとか。

エントリーした漫画家は森田まさのりさんと長田悠幸先生

コンビ名は『漫画家』

…そのままやないかい!

 

ええ、ブログで関西弁がでたところなんですが…

森田まさのりさんは『ろくでなしBLUES』で聞いたことがあるんですが、

長田悠幸先生に関しては、恥ずかしながら知りませんでした…

 

ということで、今回は

長田悠幸先生について調べてみました!



スポンサーリンク


長田悠幸のプロフィール

まずは、プロフィールからどうぞ!

  • 生年月日:1975年12月7日
  • 出身:静岡
  • 職業:漫画家
  • 活動期間:1996年~
  • 代表作:『SHIRI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』
  • 受賞歴:ちばてつや賞

 

1996年からデビューってもうベテランの域の方なんですね。

『ちばてつや賞』という賞まで受賞しててすごいです!

…が、調べてみると、応募したのにもかかわらず、ちばてつやさんの存在を知らなかったそうです…

知らないのに応募するってなかなかおもしろい人ですね(笑)

 

これまでの経歴

経歴についての紹介ですが、作品が多かったり、連載誌が多岐にわたるため、

以下に連載をまとめてみますね!

  • 『週刊ヤングマガジン』にてデビュー
  • 2005年:『週刊少年マガジン』にて『トト!the wonderful adventure』
  • 2006年:『週刊コミックバンチ』にて『天の覇王 北斗の兼ラオウ外伝』(作画を担当)
  • 2007年:『マガジンSPECIAL』にて『TRIBAL12』
  • 2007年:『月刊少年ガンガン』にて『RUN day BURST』
  • 2013年:『ヤングガンガン』にて『キッドアイラック!』
  • 2013年:「月刊ビッグガンガン』にて『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』(連載中)

 

パット見た感じ、マガジン系列→ガンガン系列といった感じでしょうか。

いろいろな作品を描いていますが、『キッドアイラック!』まで打ち切りが多く、大変苦労されたそうです。

 

それで、今連載されているのが5年近くと最長の連載で代表作となっているようです。



スポンサーリンク


写真はある?

写真に関してですが、今回のM-1の2回戦突破時に記念に撮影したものがあります。

出典:コミックナタリー

 

右が長田悠幸先生です!

普通に芸人でいそうなのが面白い!(笑)

てか、これみただけで二人の漫才がどんなのか気になる!

 

今後の長田悠幸先生の漫才も漫画も注目!

今回は長田悠幸先生について調べてみました!

漫画家歴は長いですが、最近になってやっと長期連載したという、

遅咲きの苦労人な印象です。

 

しかし、あのM-1の予選を2回戦突破という実力、

絶対に面白い漫画家さんだとおもいます!

ぜひとも、年末のM-1に駒を進めてほしいです。

 

予選3回戦のチケットとか情報ってどこにあるのかな…



スポンサーリンク


こんなのもあります



PREV:エスカレーター清掃のバイトや求人情報は?時給や雇用形態も調査!
NEXT:Google+の利用は危険?退会方法は?個人情報漏えいを回避!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です