シャペコエンセ選手を乗せた飛行機事故の生存者の名前リストや原因

cyamtgywgaaf21f
シャペコエンセの選手やスタッフ48名とその他乗客(同行記者など)24名、乗務員9名を乗せたラミア航空2933便の墜落事故について、 生存者について分かり次第...

シャペコエンセの選手やスタッフ48名とその他乗客(同行記者など)24名、乗務員9名を乗せたラミア航空2933便の墜落事故について、

生存者について分かり次第加筆していきます。

 

また事故原因についても情報が錯綜していますので、

情報が入り次第加筆していきますが、現在発表があることを追って書いていきます。



スポンサーリンク


ラミア航空2933便の乗客の内シャペコエンセの選手一覧

シェペコエンセに現在所属してる選手一覧より、下記選手が搭乗していたものと言われています。

1  GK ダニーロ
2  DF ジメネス
3  DF ラファエウ・リマ
4  DF ネット
5  MF ジョジマール
6  DF デネル
7  MF ロウレンシ
8  MF Gil
9  FW ブルーノ・ランジェウ
10  MF Hyoran
11  FW アナニアス
12  GK マルセロ・ブック
13  DF マルセロ
21  DF マテウス・カラメロ
23  FW ルーカス・ゴメス
27  DF ウィリアン・チエゴ
28  MF モイゼス
30  MF ネネン
33  FW ケンペス
35  MF セルジオ・マノエウ
36  GK ニヴァウド
40  GK Jakson Follmann
41  DF クラウジオ・ヴィンキ
44  DF デメルソン
45  DF フィリピ・マシャド
50  MF アルトゥール・マイア
70  FW アイウトン・カネーラ
77  MF マテウス・ビテコ
85  MF ハファエル・バストス
87  FW アレハンドロ・マルティヌシオ
88  MF クレーベル・サンターナ (Captain sports.svg)
89  DF アラン・ラスケル
94  FW チアギーニョ

※あくまで実際の登場者一覧とは相違のある可能性がありますが、現在わかっている情報から考えられる搭乗選手リストです。

※報道機関によりカタカナ表記に多少の違いがあります。

※実際の登場者名簿が発表されました。

cyavtm5uqaa0iteクリックで拡大

日本での活躍もあった選手

  • FWケンペス・・・セレッソ大阪・ジェフユナイテッド千葉でプレー
  • MFモイゼス・・・アビスパ福岡でプレー
  • MF クレーベル・サンターナ・・・柏レイソルでプレー
  • MF ハファエル・バストス・・・コンサドーレ札幌でプレー
  • カイオ・ジュニオール監督・・・2009年にヴィッセル神戸を率いた

搬送者及び生存者について

29(火)日本時間17:36時点での発表

現地当局によれば少なくとも6名が病院に搬送された。

この時点ではおよそ10名が搬送されたとみられています。

 

搬送者の内分かっているシェペコエンセの選手
  • 89 DF アラン・ラスケル
  • 1  GK ダニーロ

現地報道より追記

  • 40  GK Jakson Follmann

写真はアラン・ラスケル選手


現地報道原文

Brazilian TV channels Globonews and SporTV identified the surviving players as defender Alan Ruschel, goalkeeper Danilo and reserve goalkeeper Jakson Follmann.

引用元:www.theguardian.com

 

29(火)日本時間17:46時点での発表

少なくとも25名の遺体が発見される。

選手1名を含む3名の生存者を確認。

 

現地時間9:45での発表

Police say 76 people were killed, and five survived. One of the dead, survived the crash, but died in hospital.
Survivors included three members of the team, according to unconfirmed reports.. They included Danilo, the team’s 31-year-old goalkeeper, and Alan Ruschel who was being treated for very severe injuries. Jackson Follmann was also reportedly among the survivors.

引用元:www.theguardian.com

→6名搬送の内1名が死亡。残りの76名が死亡。

 

ラミア航空2933便の事故原因について

ボリビア発コロンビア・メデジンに向かったとされる便で、墜落地点はコロンビア国内の山岳地帯。

※メデジンの空港からは約50km

28日にボリビアのサンタクルスダセハを離陸し、メデジンへ向かっている途中での事故となった。

 

メジデンでの南米クラブ選手権の決勝戦出場のためであった。

下記が事故前に撮られたもの

29(火)日本時間17:36時点での情報

不時着だったとの報道もあり、燃料切れの可能性なども含め事故原因については錯綜。

29(火)日本時間17:46時点での情報

事故直前に操縦士から管制塔へ、電気系統の故障発生の報告があったことが分かる。

 
その他、情報が入り次第、追記・加筆していきます。



スポンサーリンク


他の記事もぜひ



PREV:コネクシオが火消し社員とは?サイバーエージェントと何があった?
NEXT:福島県にイタリアンラーメン!?ウソのような本当のお店の場所やメニューなど

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です