ロープウェイ風呂の料金や場所は?アポロ温泉が怒り新党でも?

ac036aceca-300x205
かつて昔に温泉に浸かりながらロープウェイに乗れるというロープウェイ風呂なるものがあったそうなw正式名称は宇宙アポロ風呂というらしいですが、そのコンセプトが面白すぎるwあまりに気になったので、当時の写真とかを探しつつ、ロープウェイ風呂の料金いくらだったの?とか、そもそも場所はドコにあったの?ってな事を調べてみました。

かつて昔に温泉に浸かりながらロープウェイに乗れるというロープウェイ風呂なるものがあったそうなw

正式名称は宇宙アポロ風呂というらしいですが、

そのコンセプトが面白すぎるwww

 

ただかなり昔に存在したもののようで、

その旅館は現在見事に廃墟となっています。

 

あまりに気になったので、当時の写真とかを探しつつ、

ロープウェイ風呂の料金いくらだったの?

とか、そもそも場所はドコにあったの?

 

ってな事を調べてみました。

 



スポンサーリンク


幻の温泉ロープウェイ風呂について

ロープウェイで温泉に入りに行くのではなく、

ロープウェイの中に温泉があるというトンデモ風呂なんですよ。

 

ネットでも、昔そんなのがあった気がするけどドコでしたっけ?

という質問が多く、ホントに実在してた模様。

 

いや、実はトンデモ過ぎてなんかのネタか都市伝説かと思ってたのです^^;

 

で、どうやら正式名称は「宇宙アポロ風呂」ということを突き止めてから色々と情報が分かってきた。

 

どうやら和歌山県の有田市の矢櫃海岸にそびえ建つ有田観光ホテルというところに実在したとのこと。

 

残念ながら1990年12月に廃業しているようで、

今となっては入ることは出来ないのですが、

 

当時の写真を見つけることが出来ましたよ。

それがこれ。

 

外から見るとただのゴンドラ。

ruins09出典:image.search.yahoo.co.jp

 

なんだけどこの中がナンテコッタ。。。

a4eac9833e8e653cac999009725ff411出典:image.search.yahoo.co.jp

 

温泉というよりは何か、強制入浴施設という感じか^^;

 

ただいかんせん、相当昔のことなので資料がほんとに少ない><

他に出てきたのはこのくらい。

cvx0hn-veaaossr出典:image.search.yahoo.co.jp

昔の雑誌の1コマのようです。

 

こんな感じで、当時の情報はメッチャ少ないのですが、どうやら

ロープウェイ風呂の料金や場所は?アポロ温泉が怒り新党でも?

このエッセイで、著者が昭和49年に訪れてロープウェイ風呂に浸かったエピソードが語られているとのこと。

又聞きですが、そこで語られているのは、

  • 当時のお金で200円
  • 海が見える明るい時間だけ運行
  • 1人入るごとにお湯は入れ替え
  • 男女別々のゴンドラ

とのことらしい。

ちなみに他の情報によれば全長140mほどで往復が10分ほどのようです。

wg3_2901出典:image.search.yahoo.co.jp

↑この写真の右半分くらいがロープウェイの経路かな。

 

 

男女別とは言え明るい昼間だけ運行って、当時コレに喜んで入る女性っていたんだろうかw

 

とか思ったら、やっぱり外から丸見えで恥ずかしいわでそんなに利用者はいなかったみたいです^^;

 

 

ひとまず今になって調べて分かるのはこのくらいでした。

他にもユニークな温泉がいくつかあったり、

当時は他の旅館でも変な温泉が色々あったみたいですね。

 

↓そういうのがこの本で特集されてるみたいです。

 

どうやら怒り新党で、ココを取り上げるっぽいので、

もう少し深いところまで踏み込んでくれないか期待ですね。

いかんせん今となっては情報が少なすぎる><



スポンサーリンク


他の記事もぜひ



PREV:2016年の立てこもり事件まとめ!横浜・東京・福島…まだある
NEXT:長谷川穂積の大丸高級サムゲタンの通販はある?1500円参鶏湯!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です